平成30年1月29日(月)『入間市工業会普通救命講習会』

2018-03-08

 平成30年1月29日(月)埼玉西部消防組合入間消防署の職員の指導による「普通救命講習会」が開催されました。
 工業会会員18名の方々が参加し、講義と実技を受講しました。

【講義】
・一次救命処置の必要性
・心肺蘇生法の手順
・AED使用の手順
【実技】
・心肺蘇生法(胸骨圧迫、人工呼吸)
・AEDを使用した心肺蘇生
・異物除去方法(背部叩打法、腹部突き上げ法)
・止血法(直接圧迫止血)

 参加者の皆さんは、熱心に受講していました。実技指導中も質問が飛び交い、充実した講習会でした。


講習会の講義の様子です。埼玉西部消防組合の職員に、救急救命に必要な知識を講義していただきました。


実技講習の様子です。人形を使用して心肺蘇生法の実技を行いました。胸骨圧迫、人工呼吸の方法も教えていただきました。


AEDを使用した心肺蘇生法の実技を行いました。消防職員の方が、AEDの使用方法について説明をしている様子です。


異物除去方法のうち「背部叩打法」の実技演習を行っている様子です。


止血法(直接圧迫止血)の説明を行っているところです。

Copyright© 2010-2015 入間市工業会オフィシャルサイト All Rights Reserved.