Archive for the ‘お知らせ’ Category

令和元年8月2日(金)『彩の国オープンファクトリーin入間』

2019-08-27

開会式の様子

 令和元年8月2日(金)に「彩の国オープンファクトリーin入間」を入間市との共催で行いました。当日は晴天に恵まれましたが、猛暑の一日となりました。

 オープンファクトリーの内容は、入間市内の小学生を対象に、市内企業の生産現場を公開することで、モノづくりの楽しさや、モノづくりに対する思いを伝え、入間市での就業に結び付けていただくとともに、地域産業の発展を目的として開催しました。

工場見学の様子

 参加した方々から頂いたアンケートのほとんどから、内容について満足だったとのお声をいただきました。この機会を通じて、入間市には魅力のある企業が数多くあるということを知っていただき、少しでも興味を持っていただければ幸いです。

工場見学・モノづくり体験・その他イベント写真提供
・入間市広報課
・株式会社アルサ埼玉

「彩の国オープンファクトリーin入間」を開催します!

2019-06-21


令和元年8月2日(金)に、入間市と共催で「彩の国オープンファクトリーin入間」を開催します。入間市内在住の小学生を対象に、普段は見ることのできないモノづくりの現場を、一日限定で見学できるイベントとなっております。

〇内 容
1.工場見学バスツアー(事前申込必要)
6コースの中からお好きなコースを選択して、2社の工場見学ができるツアーです。
入間市駅から専用のバスに乗って、工場へ向かいます。
※コースによって対象が異なりますので、申込みホームページをよくご確認ください。
※保護者の同伴が必要な場合があります。
・午前コース 午前8時30分~午前11時30分
 Aコース:入間ガス㈱→三共ラヂエーター㈱
 Bコース:㈱奥井組→㈱安川電機
 Cコース:㈱中村屋→㈱マスダックマシナリー

・午後コース 午後1時00分~午後4時00分
 Dコース:松田産業㈱→㈱マスダックマシナリー
 Eコース:㈱中村屋→カネパッケージ㈱
 Fコース:カネパッケージ㈱→㈱安川電機

2.モノづくり体験(事前申込必要)
入間市市民会館で、様々なモノづくり体験を行うことができます。
〔体験内容〕
※コースによって対象が異なりますので、申込みホームページをよくご確認ください。
※保護者の同伴が必要な場合があります。
①入間ガス㈱:ガス管を利用した万華鏡作り
②㈱タムラ製作所:光センサー車型ロボ組立て
③㈱安川電機:手作りモーター教室

3.モノづくり展示(見学自由)
㈱奥井組、松田産業㈱による展示

申込方法など詳しい情報は、「彩の国工業団地連携協議会」のホームページをご確認ください。

 「彩の国工業団地連携協議会」ホームページ https://tipcos.jp/

令和元年6月2日(日)『入間市工業会地域貢献事業第1弾』

2019-06-12

第42回市民清掃デーにあわせて、入間市工業会の地域貢献事業第1弾“霞川一斉清掃”を「霞川をきれいにする会」との共催で実施いたしました。豊高橋霞川沿い土手の清掃活動に草刈り班として参加し、地域社会への貢献を図りました。

当日は曇り空の中、会員27名の皆さんにご参加いただきました。

気温もあまり上がらず、過ごしやすい気候の中、事故なく清掃作業を終えました。


最後に小箕副会長からあいさつがあり、解散となりました。

令和元年5月14日(火) 『令和元年度第11回入間市工業会定例総会・懇親会』

2019-05-28

 入間市工業会の第11回定例総会が、5月14日(火)午後3時30分から
Pleats.I(プリーツドットアイ)において盛大に開催されました。


 杉山会長の挨拶から始まった定例総会はスムーズに進みました。
 今回の総会では、会長の交代があり、会則の変更後、杉山前会長は相談役に就任しました。また、議案はすべて原案どおり承認されました。

寺園会長

 総会終了後、寺園会長の挨拶から懇親会が始まりました。田中市長、宮岡市議会議長、齊藤県議会議員、杉島県議会議員をはじめとする来賓11名、会員・賛助会員企業52社・62名の方々が集まり、お祝いムードと熱気に包まれた懇親会が盛大に開催されました。
 来賓の方々と新たに賛助会員として入会した伊田テクノス株式会社よりご挨拶をいただき、奥井副会長の発声で乾杯し祝賀会が始まりました。

入間市長 田中龍夫様

入間市議会議長 宮岡治郎様

埼玉県議会議員 入間市商工会長:齊藤正明様

埼玉県議会議員:杉島理一郎様

伊田テクノス株式会社 新井様

奥井副会長

大締めの挨拶をする金子副会長

 最後に田中市長、杉山相談役、寺園会長の3名での硬い握手を行い、お開きとなりました。

平成31年1月21日 新春講演会&新年賀詞交歓会

2019-03-26

講演中の金子一也氏

講演中の金子一也氏

新年の挨拶をする杉山会長

新年の挨拶をする杉山会長

 平成31年1月21日(月)、「平成31年入間市工業会新春講演会」に中部大学非常勤講師、チャイコフスキー国際コンクール日本実行委員長などを歴任し、現在は松下政経塾塾頭に就任しておられる金子一也氏をお迎えし「松下幸之助の経営理念と人材育成」というテ-マで講演をしていただきました。
 参加者は熱心に耳を傾け、聞き入っていました。

講演会終了後、友山副市長、横田市議会議長、関根商工会副会長をはじめとする来賓20名、会員企業41社・63名の方々が集まり、お祝いムードと活気に包まれた新年賀詞交歓会が開催されました。

お集まりいただいた来賓の方々からご挨拶をいただきました。

挨拶をする来賓の副市長:友山宏一様

挨拶をする来賓の副市長:友山宏一様

入間市議会議長:横田淳一様

入間市議会議長:横田淳一様

商工会副会長:関根栄一様

商工会副会長:関根栄一様

埼玉県議会議員:杉島理一郎様

埼玉県議会議員:杉島理一郎様

寺園理事の発声で乾杯し賀詞交歓会が始まり、新規会員や賛助会員との交流ができる場となり、会場は盛り上がっていました。

最後に鴨下会計に大締めのあいさつをしていただき、お開きとなりました

平成30年12月16日(日)『入間市工業会地域貢献事業第2弾』

2019-02-19

入間市工業会の地域貢献事業第2弾「第52回入間市駅伝競走大会」に走路役員として協力しました。

今年は11名もの会員が協力して、朝早く寒い中、大会運営のために走路役員として選手や自動車等の誘導を行いました。駅伝には、会員企業5社7チームも参加しており、走路上2箇所と、工業会会員である㈱不二運輸のフェンスに応援ポスターを掲げ檄を飛ばしました。

師走でお忙しい中、協力していただいた会員の皆さん、ありがとうございました。そして、選手の皆さんもお疲れ様でした。


大会終了後、参加者の親睦を兼ねて、“しゃぶしゃぶ どん亭”で昼食をとり、解散となりました。

平成30年10月27日~28日「入間万燈まつり“工業会ファミリー広場”」

2019-01-24

平成30年度〔第40回記念〕入間万燈まつりの開催にあわせて、工業会では “工業会ファミリー広場”を開設しました。今年は、会場を彩の森公園多目的広場に移し、心機一転、盛大に開催しました。当日は、晴天に恵まれ、ステージの横という好立地や、ほかの出店との相乗効果もあり、多くの方にご来場いただきました。本当にありがとうございました。

模擬店では、おでん・生ビール・佐渡のお酒・ジュースを販売したほか、会員企業のフジパン㈱のパン、㈱中村屋の詰め合わせセットを大変お得な価格で販売しました。両日とも早々に完売し、大好評でした。

広場には、入間ガス(株)のマスコットキャラクターである「いるまるくん」が応援に駆けつけ、会場を大いに盛り上げてくれました。

また、(株)安川電機のモータが使われている小型電気自動車コムスを展示しました。皆さん興味津々にご覧になっていました。

そして、模擬店からステージを挟んだ反対側には、毎年恒例のミニSL、ふわふわドームを設置しました。こちらも子どもたちに大人気で、行列が途切れることはありませんでした。来年も設置する予定ですので、ぜひお越しください。

平成30年10月4日 『県外視察研修第2弾』!

2019-01-16

10月4日に県外視察研修会第2弾を実施しました。今回の研修は、新潟県の燕三条で開催される有名なオープンファクトリーである「燕三条 工場の祭典」を見学しました。

最初に燕三条地場産業振興センターへ行き、工場の祭典オフィシャルツアーのガイドの方に案内をお願いし、4社の工場を見学しました。
 最初に見学したのは、「MGNET」という、2番目に見学する武田金型製作所のブランドの企画販売やモノづくりをコーディネートすることを目的とした会社です。倉庫を改装したお店では、今まで関わった様々な企業の製品の販売や、日常的にワークショップを行っており、モノづくりを身近に感じる工夫がこらされていました。レジ台には、金属板から飛び出た文字を押すと、文字が消え、継ぎ目さえ全く見えない金属板に戻る“マジックメタル”が置いて あり、皆興味津々に見ていました。

文字を押す前

文字を押した後

次に「武田金型製作所」を見学しました。工場には金型を加工する様々な機械が並び、見学立ち入り禁止区域では金型の製作を行っており、実際の仕事の様子を見ることができました。また、先ほどの“マジックメタル”はこちらの武田金型製作所で作られており、高い技術を目の当たりにすることができました。

 続いて、「三条特殊鋳工所」を見学しました。ここでは鉄鍋を鋳造しており、鋳型へ鉄を流し込む様子をすぐ近くで見ることができました。迫力ある光景に皆、釘付けになっていました。その後、砂の鋳型から鍋を取り出し、加工する工程も見ることができました。

 最後に、「ハイサーブウエノ」を見学しました。ここでは、業務用厨房台を主に製造しており、最近24時間稼働が可能な金属板加工ロボットを導入し、板加工を機械に任せることで、溶接の職人の育成に注力しているとのことでした。実際、調整前の溶接した厨房台の脚を見せてもらいましたが、ほとんどガタつくことのない職人の技を見ることができました。
 その後、燕三条地場産業振興センターへ戻り、地場産業の展示を見学した後、燕三条物産館で買い物をして、帰路につきました。

見学先への移動の間ではガイドさんから、オープンファクトリーの運営に当たって、工場の祭典で行っていることや注意している点など運営の目線でお話しいただき、大変参考になる話を聞くことができました。

最後に今回の研修にあたりご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました!

地球温暖化防止のためのゴーヤによる「緑のカーテン大作戦」

2018-11-13

 緑のカーテンとはツル性の植物を育てて作る、自然のカーテンです。夏の暑い日差しを遮り、冷気ではなく、自然の力で気温の上昇を防ぎ、地球温暖化の防止と冷房費の削減にもつながります。また、実のなるゴーヤは収穫することもできます。
今回使用した土は比留間運送株式会社に自社製品の人工軽量土壌をご提供いただいております。

5月末から「緑のカーテン大作戦」にご協力いただきました企業を6社ご紹介します!!

株式会社小金井精機製作所


ニシハラ理工株式会社

比留間運送株式会社

株式会社タムラ製作所

三共ラヂエーター株式会社


株式会社スズキガス

 つるは広く成長していましたが、今年は猛烈な暑さもあって、ゴーヤは大きく成長しなかったものが多いようでした。来年は今年よりも多くの企業にご協力いただきまして、環境保全のためにこの活動を行ってまいります。

平成30年9月9日(日)『入間市工業会従業員レクリエーション』

2018-11-13

会員相互の交流・親睦を図るため開催している『従業員レクリエーション』ですが、今回は、大型バス4台、総勢138名でバンダイミュージアムと大谷資料館の見学、昼食は宇都宮焼き餃子食べ放題でした。

午前8時に入間市を出発し、一路宇都宮を目指し、最初にバンダイミュージアムを見学いたしました。入り口では、等身大ガンダムが出迎えてくれました。ミュージアムでは日本の懐かしのおもちゃや世界のおもちゃのほか、エジソンの発明品やことばなどが展示されており、大人も子供も楽しんでいました。

昼食は、宇都宮にある宇都宮餃子館で焼き餃子食べ放題でした。名物の焼き餃子が食べ放題ということもあって、皆さんたくさん、そして美味しく召しがっていました。その後、道の駅ろまんちっく村へ。46haもある農業体験など様々な体験もできる敷地で、栃木の名産品の買い物を楽しみました。

ツアーの最後は、大谷資料館を見学しました。資料館ではガイドさんに付いていただき、大谷石について解説いただきました。中は映画の撮影に使われるだけあって綺麗で、ひんやりとした涼しい中での見学となりました。

 当日は気持ちよい秋晴れのなか、無事帰ってくることが出来ました。皆様には一日楽しんで頂けたことと思います。来年度の従業員レクリエーションにも是非ご参加ください!!!

« Older Entries
Copyright© 2010-2015 入間市工業会オフィシャルサイト All Rights Reserved.